2010年11月01日

住まいの仕事塾at西川口 トーク&座談会

//////////////////////////////////////////

住まいの仕事塾at西川口
トーク&座談会(連続3回)

主催:西川口まちづくり合同会社

*平成22年度住まい・まちづくり担い手支援事業

------------------------------------◆
地域に根ざした
新しい共同の
居住スタイルを考える

12月14日(火)17:00−18:30
講座(1)
「住まい手の個性があふれだす共有空間」
−外構と共有空間のデザインを考える−

講師:阿部俊彦さん(建築家・LLC住まい・まちづくりデザインワークス)
聞き手:岡田昭人さん(まちづくり専門家・西川口まちづくり合同会社)
受講生:仕事塾メンバー+外部公開(※10名まで)
場所:コ・ラボ西川口(川口市西川口1−29−1)

住宅の外構・造園は住まいの「顔」にあたります。住まい手の個性があふれ出す共有空間のデザインについて考えます。とくに、古い民間賃貸の共同住宅(アパート)での新しい可能性を探ることにします。共有各地での先進的な取り組みを踏まえ、これから住まいづくりに関心のある人が考えるべきこと、地域の建設、不動産業者と住まい手の協力でできることを考えてみたいと思います。

------------------------------------◆
12月18日(土)10:30−12:00
講座(2)
「志縁コミュニティをマネジメントする」
−これからの「コモンの空間」づくりを考える−

講師:比嘉孝さん(J&Fプラザゲストハウスin西川口)
聞き手:早田宰さん(まちづくり専門家・西川口まちづくり合同会社)
受講生:仕事塾メンバー+外部公開(※10名まで)
場所:コ・ラボ西川口(川口市西川口1−29−1)

老若を問わず、他人と暮らす住まい方が増えてきました。ゲストハウスはその典型といえます。民間賃貸の共同住宅(アパート)のリノベーションでどんなことが可能か、各地での先進的な取り組みを踏まえ、これから住まいづくりに関心のある人が考えるべきこと、地域の建設、不動産業者と住まい手が協力すればできることを考えます。多様な住まい手が気持ちよく暮らせるコモンのスペースの利用ルールについて考えてみます。

------------------------------------◆
1月11日(火)17:30−19:00
講座(3)
「創造性を高めあうプライバシー」
−距離感・壁・緩衝空間のデザインを考える−


講師:岩佐修さん(株式会社シェアスタイル)
聞き手:新井常夫さん(上新建業株式会社・西川口まちづくり合同会社)
受講生:仕事塾メンバー+外部公開(※10名まで)
場所:コ・ラボ西川口(川口市西川口1−29−1)

老若を問わず、他人と暮らす住まい方が増えてきました。シェアハウスはその典型といえます。民間賃貸の共同住宅(アパート)のリノベーションでどんなことが可能か、「西川口シェアハウスAEDEN」など、各地での先進的な取り組みを踏まえ、これから住まいづくりに関心のある人が考えるべきこと、地域の建設、不動産業者と住まい手が協力すればできることを考えます。気遣いを感じながらお互いを尊重して暮らすシェアリビングの個室のあり方、間仕切り壁、内装、インターネット、PC、WiFi 等について考えてみます。


//////////////////////////////////////////

申し込み先:
西川口まちづくり合同会社
info.llc@nishikawaguchi-llc.jp
期限:各開催日の前日夕方まで
posted by 西川口まちづくり合同会社 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41872313

この記事へのトラックバック